Main | February 2004 »

2004.01.31

■本日の友〜「カルピスサワー」

あぶないほどにおいしいf^_^ ★★★★
040131_1950.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

■DVD メディアへの書き込み

デジカメでとった写真は、被写体だけでなく思い出も写し込んでいるので、私の中では、最重要、のファイルです。不測の事態を考えて、これだけは、CD-Rに二部で保管場所かえて、外付けHDD、PC本体にも出来うる限りしつこく残しています。(ほかのバックアップはいい加減なんだけど(^^;)

でもさすがにCDだと枚数ばっかり増えていくので、新しいPCはDVDへの書き込みができるからと、DVD-Rへの保存を考えました。
で、DVD-RもCD-Rとおんなじと軽く考えていた私は追記しようとしたところ×。

なんでなんで?たまたま一枚失敗しただけなのでは?ともう一枚ためしたけど×。

お友達にきいたり、調べたりしてるうちに、追記できないドライブやらソフトはあるけど、でもやっぱりうちのドライブとソフトは+Rにも-Rにも追記ができるはずって思えて、再度トライ。でも×。+Rもちょうど買いだめしてあったのでためしてみたけど×。うーーんへん!納得もいかん!で、ついにサポートにtelすることにしました。

おねえさん、まともで、その機種ならできるはずと、親切にいろいろ調べてくれたのだけど、わからずじまいで、最後にいともカンタンに、「こうなったら、リカバリしかないですね。まずCドライブだけしてみて、それでだめなら完全リカバリを一度してみてください。」

(「おいおい!(^^;カンタンにいうんじゃない!もしそれでだめだったらDVDドライブ自体が壊れている→修理ってことになるのか?買ってまだ間もないんだよ。もしそんなことになったら、私不良品つかまされたってことじゃん?!」)

そりゃ、トラブルの時は、考えられることひとつひとつつぶしていかなきゃいけないことはわかってるんだけど、、、、。機械には当たり外れがあることもわかっているのだけど、、、。ついつい最悪を考えてしまうのは私の悪い癖でもありますが、、。でもリカバリ後いろんな設定やら、私にとって必須のソフトインストールしたり、設定したりして現状に戻す手間考えると、リカバリって言葉には即座に拒絶反応してしまう(-"-)

買ってまだ二ヶ月そこそこ。まだまだインストールしたソフトの数も設定もそれほどではないのだけど、それでもいや。PCに対する根気やらファイトってものが昔に比べて格段と落ちてて、面倒とか煩わしいとしか思えないって、ほんとこれって年とると年々顕著。

だけど、サポートに、わからないので、とにかく一度リカバリって言われてしまったら、電話きるしかないです(T_T)

でも、あきらめつかずで、ひょっとしたらメディアに欠陥。と、ストックしてあった、-R、+Rで再度チャレンジ。

したら、なんと追記できるの発見。
初めの4枚が運悪く不良メディアだったってこと?しかも+も-も?

でも喜んだのも束の間、再度追記したら×。
こうなりゃ意地と次々ストックメディアに手を出し、その結果、追記できてもせいぜい4回までだった。
メディア、ドライブどっちに欠陥があったのかわかんないけど、+Rと-Rに追記して保存していくには今のうち状態では安心してできないってことだけはわかった。

でも、書き換え型(DVD+RW、DVD-RW)でこんな感じだったら、そのときはあきらめて、リカバリしてみるしかないのかな?。。。リカバリしてもだめだったら修理に出すことも考えなくちゃいけないのかな?。。。めんどー!!!。。ああ、ストレスぅぅ。もしRWですんなりうまくいったら、-Rと+Rは追記しなくてすむものだけ記録しよ。あくまでリカバリから逃げたい自分を再認識しました(^^ゞ
なんかRWで実験するのこわくなってきた(^^;

○ドライブと、ソフトによっては、追記ができない
○いままで読んでも読んでも文字が頭のなかすべってるだけで、区別のつかなかったDVDのメディアの種類の違いが少しはわかってきた

んでも、今回の「うーーーん???」で、これらがわかっただけでも少しは賢くなったかな(^^ゞ
なにせ、新しいPCに搭載されていたのが、実はDVD±RWドライブで、これが読み書きできるのはどんなメディアかぜんぜんわかってなかった私です。(DVD-RAMもOKだと思っていた(恥))

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.01.28

■本日の友〜「花の舞 初しぼり」

040128_2310.jpg★★★

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.01.22

■お酒を包む

気の利いたラッピングっていうのは見ていても楽しいものですね。
たまに覗くリカーショップでみつけた布袋。実際に一升瓶を詰めてみました。
風呂敷で一升瓶を包むのって、結構大変。
こんな袋を作っておくと風呂敷代わりに重宝しそうです♪
次は自分で作ることにします(*^_^*)
。。。。。ミシンで四角く縫うだけなんだから。。。(ぼそっ

04-01-21_10-00.jpg04-01-22_18-33.jpg


| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.01.19

■缶ビールの缶素材

いろんなビールがあるといえば、こういう炭酸系飲料の入った缶っていうのは私はアルミと決めこんでいました。でもスチール缶入りの発泡酒もあるんですね。
当地方では本生はアルミなんですが、福岡のお友達のところではスチール!
どうしても実物がみたいとわがまま言ったら、帰省の折にわざわざ持ってきてくれました。
表示がなかったら絶対アルミと思ってしまいます。
だってこのとおり、か弱いわたしでも(?!!)カンタンに 「くちゃ」

(念のためくどく書きますが(笑)スチール缶の缶コーヒーは、私はつぶせません(*^_^*))

honnama.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.18

■お散歩

040118_164300.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.15

■チョコ大好き

今年もすでに半月が過ぎ、そろそろバレンタインが気になる季節。
手作りチョコも素敵だけど、「今年はどんなチョコを準備しよう。」って探し回るのが私の毎年の密かな楽しみです。

写真はだんなさんが東京出張の折にお土産に買ってきてくれたもの。あまりの種類の多さにどれを選んで箱につめてもらうか大いに悩んだそうですが、おしゃれな場所のおしゃれなお店でかなり高価だったらしいw(^o^)w六本木ヒルズ、RICHART。
お値段聞いたせいもあってか(笑)そのお味には大いに満足(^-^)かわりだねでカレー味のチョコなーんてのもありましたが(^^ゞ
チョコへの思いがいっぱいつまった小冊子がついていて、中にはお酒とチョコとの記述もありました。ブランデーとかウイスキーとかはチョコと相性がいいのは知っていたけれど、きちんと選べばワインにもあうチョコがある、、、否、ショコラにあうワインもあるとか。ここはショコラをワインと楽しむことも提唱している様子。他にもショコラにあう飲み物がいろいろ紹介されていましたが(うん、コーヒーとショコラも私は好き♪)でもさすがに日本酒にはふれてなかった。フランスのショコラショップだからあたりまえか(*^_^*)
(e_e)。。。ケーキつまみに日本酒飲める私ですが(^^ゞそういえばチョコつまみに日本酒って飲んだことないなぁ。(想像しかけてやめた(・・; いや、探してみるか?)
でも、チョコはチョコで大好き♪
こだわりのあるいろんなおいしい味を楽しませてもらいました。

さぁて、私は今年どんなチョコを探そう♪

choco.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.01.13

■本日の友〜「黄桜2003吟醸ヌーヴォ」

新米のみで仕込んだ吟醸新酒の初しぼり。「一期一会」の味わいを楽しんで下さいとのこと。この時期ならではの生酒。封を開けた瞬間、ふわっとお米の香り。でもさらりとした喉越し。能書き通り、フレッシュ&フルーティ。淡麗辛口。★★★

これは頂きものだったのですが、黄桜といえば、2002年秋、京都旅行した折に伏見の「黄桜カッパカントリー」を訪れたことがあったので、なんだか懐かしくて、当時のことをいろいろおもいだしながら楽しく飲むことができました。(京都旅行記

040113_1911.jpg

| | Comments (13) | TrackBack (3)

2004.01.12

■本日の友~「アサヒ本生アクアブルー」

ここ一年ちょっとで発泡酒は出かけた当初に比べるとずいぶんおいしくなったんだけど。。。
でもでも、、発泡酒ファンの皆様には申し訳ないけど、私はどうも発泡酒は最初の一口が気になる。。(^^;
でも、これは最初の一口からすんなり飲めました。表示してあった海藻エキスのなせる技ってことかな?私的には、今まで飲んだ発泡酒の中では一番おいしかった。もとより缶ビールはドライ系が好みの私なので、このエキス+糖質50%offが私にはぴったりだったのかもしれません(^-^)★★★

040112_1801.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.10

■1.2に飲んだお酒~「八兵衛」

二日は我が家で新年会。

「酒米 伊勢錦 醸ス酒屋八兵衛純米吟醸酒」

芳醇な味を生む酒米として明治大正と人気を集めるも、手間がかかる故、農業技術センターで種子保存されるのみとなってしまった「伊勢錦」。それを40年ぶりに復活させ、作ったという、薀蓄たっぷりのお酒で( ^_^)/□☆□\(^_^ )

純米吟醸ですが、すごくさっぱりとした飲み口。辛口。
純米派でない方にもいけるお味。反面純米派にはさっぱりすぎかしらん?★★★

sake040102.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (2)

■元旦に飲んだお酒~「空」・「おり酒」

皆が集まる新年会に、なかなか入手困難となっている「空」を頂いたと、弟が持ってきてくれました。
相変わらずフルーティ。★★★

もういっこは犬山の小弓鶴という酒蔵のお酒です。
「おり酒」。
これはもうこの時期しかないお酒。毎年、義兄が蔵元行って、じかに購入してきます。一見にごり酒のようですが、にごり酒とは全くの別物です!!!!
(搾ったお酒を静かにおいておくとそこに「おり」と呼ばれる沈殿物がわずかにできます。それが入ったお酒なのです。ごくごく少量しかとれません。ちなみに、にごり酒はもろみを網でこしたものです。)
毎年、これを飲むと「ああお正月♪」と思う私です。
ちなみにアルコール度数は20度くらいあって、ほんとにおいしい(*^_^*)★★★

尾鷲漁業組合からじかに仕入れたイセエビ、鯛のおさしみ、沼津の中トロ、それからコノワタにウニの一夜漬け。
外でたべようものなら。。。ってお値段のものも格安でゲット♪ここで食べておかなかったらどこでたべるの??ってことで(*^_^*)もうめちゃくちゃ飲んで食べて、しまいに義兄から消化剤もらって、でもさらに飲み食いしてた私です(*^_^*)

もちろん仕上げに登場のコーヒーとケーキもしっかり頂きました(○^0^○)

sake040101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

■今年の誓い

今年はしっかり日記をつけよう(*^_^*)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Main | February 2004 »